渡瀬温泉と熊野三山定期観光バスで熊野三山参拝1泊2日

ここで紹介するモデルコースは、熊野トラベルスタ ッフからの行程のご案内です。このモデルコースを参考に、お客様のお好みの宿 泊施設やオプションツアー、 必要なトラベルサービスなどを選択・組み合わせる ことで、お客様だけのオリジナルツアーを完成させ、自由に楽しんでください。 パッケージツアーのように、モデルコース通りに行動する必要もなければ、出発 日や参加人数にも制限はございません。(一部条件はございます。)お客様のご 都合でアレンジいただき、お申込みくださいませ。

 

熊野古道は歩かない、熊野三山の参拝をメインにめぐる1泊2日間です。

勝浦駅、川湯温泉、渡瀬温泉、湯の峰温泉のそれぞれのバス停を停乗車する、熊野三山定期観光バスを利用して、 熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の三山に参拝することができるモデルコースです。3社1寺と那智の滝、熊野古道のシンボル大門坂、見どころを無駄なく周れる観光バスとなっており、限られた時間でお参りをお考えの方におすすめです。

 

期間

1泊2日

スタート

JR紀伊田辺駅※

アウト

JR紀伊勝浦駅※

宿泊

渡瀬温泉

※ルートマップをご参照ください。

 

 

熊野古道ルート

その他の内容

交通機関

1日目

 

渡瀬温泉

JR紀伊田辺駅※

2日目

 

熊野本宮大社参拝

熊野速玉大社参拝

熊野那智大社・那智の滝参拝

JR紀伊勝浦駅※

見どころ

渡瀬温泉

湯の峰温泉

渡瀬温泉は、昭和40年代に開発された、比較的新しいタイプの温泉です。 西日本最大の露天風呂や、日本屈指の家族専用貸し切り露天風呂がある事でも有名です。最近では、豊富な湧出量を利用し、8種類もの違ったタイプの温泉をそろえた第3セクターが経営する「クアハウス本宮」やバンガロー、キャンプ場などアウトドアの拠点としても若者を中心に人気が高まっています。 自然を体験し、その疲れを温泉で癒してみてはいかがですか?

渡瀬温泉エリアガイド


熊野三山定期観光バス

新宮、勝浦、本宮、熊野三山エリアを中心に、紀南地方の路線バスを運行する熊野交通です。 定期観光バスは、熊野三山と勝浦温泉 、川湯温泉、湯の峰温泉、渡瀬温泉と結ぶ熊野三山めぐりコースと、大門坂と勝浦温泉(一部熊野速玉大社)を結ぶ熊野古道大門坂と那 智山めぐりコースをご用意しています。重い荷物や、バスの乗り換え、昼食のことを気にせずにお気軽に参拝、観光をしていただくこと ができます。 熊野三山を一日でまわりたい方は、熊野三山めぐりコースをぜひご利用ください。


熊野本宮大社

熊野本宮大社

全国の熊野神社の総本山にあたる熊野三山(本宮、新宮、那智)の中でもとりわけ古式床しい雰囲気を漂わせるのが、聖地熊野本宮大社。かつては、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にあったのですが、明治22年の洪 水で多くが流出し、流出を免れた社を移築したものです。はるか千年続く詣での願いが、今にも聞こえてきそうです。

熊野三山エリアガイド


熊野速玉大社

熊野速玉大社

熊野川河口に鎮座し、境内には神木とされる天然記念物の「ナギの木」の大樹があります。現在の社殿は明治16年9月に炎上し、その 後再建されたものですが、世界遺産には神社境内を中心に背後の「権現山(神倉山)」と熊野川に浮かぶ「御船島」及び「御旅所」を含んで指定されています。

熊野三山エリアガイド


熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝

熊野那智大社

那智山の中腹に鎮座し、那智大滝(那智の滝)に対する原始の自然崇拝を起源とする神社。熊野三山の一つとして熊野十二所権現を祀るが、当社では那智大滝を神格化した「飛瀧権現」を加え十三所権現とも呼ばれています。

熊野三山エリアガイド



コース紹介

1日目

JR京都、新大阪、天王寺各駅から特急電車でJR紀伊田辺駅へ、ここから路線バスをご利用ください。羽田→南紀白浜の午前 便への搭乗が条件で、羽田空港から南紀白浜空港までJAL便搭乗、南紀白浜空港から明光バス快速熊野古道号快速熊野古道号(1日1本) も可能ですが、帰路は時間の関係で、南紀白浜→羽田便はご利用になれません。もし、もう1泊可能であれば、勝浦温泉または白浜 でもう1泊宿泊を追加して、翌日空の便で羽田に向かうことが可能です。

JR紀伊田辺駅から本宮大社前バス停までは約2時間の旅。本宮到着後は、熊野本宮大社旧社地大斎原のご参拝をおすすめします。翌日 の定期観光バスは熊野本宮大社に55分の停車ですので、この場所でゆっくり時間を過ごすのはものたりなさもありますので、もったいな いのでぜひお越しください。

本宮大社前のコインロッカーで荷物を預ければ楽に参拝できます。

大斎原での清々しい参拝を終えたら、路線バスで渡瀬温泉へ。

 

Hongu Area Map   Hongu Map  Wataze Onsen Map

 本宮エリア                  本宮                 渡瀬温泉                        


2日目

今日は熊野三山参拝の本番の日です。渡瀬温泉バス停からご乗車できます。ホテルからバス亭まで近い距離ですが階段や坂がございます。フロントでバス停までの送迎を依頼してください。それらの大きな荷物があっても、定期観光バスの中においてそれ ぞれの神社を参拝できますので、ご心配はいりません。ただし、貴重品は各自必ずお持ちくださいませ。

他の乗車地をまわって最初に参拝するのが熊野本宮大社です。そのあと、瀞峡めぐりの里 熊野川にて昼食(ツアー代 金に含まれます。)お買い物など楽しんでいただいたあとは、熊野速玉大社、熊野古道大門坂立ち寄りと那智の滝、熊野那智大社・青岸 渡寺と順番に参拝です。3社1寺と那智の滝、熊野古道のシンボル大門坂、見どころを無駄なく周れる観光バスとなっており、限られた時 間でお参りをお考えの方におすすめです。

JR紀伊浦駅でバスをツアーが終了、JRに乗り継ぎ帰路につきます。JR紀伊勝浦駅は大阪方面への特急電車くろしお号、名古屋方面へ の特急電車ワイドビュー南紀が乗り入れています。お客様のご都合のよい便をお選びください。ワイドビュー南紀は本数が限られており ますので、事前に要チェックをお願いします。

もう1泊追加される方は、勝浦または白浜はいかがでしょうか。ごゆっくり過ごされたあと、前日の大阪、名古屋方面へのルートとは 別に、南紀白浜空港から羽田空港への空路もございます。

 

那智勝浦            勝浦     那智山    

  那智勝浦エリア                               勝浦                     那智山 



詳細

1日目

時間

内容

備考

午前中

JR紀伊田辺駅着

 

 

JR紀伊田辺駅から路線バス乗車

路線バス時刻表

12:00頃

本宮大社前でバス下車

 

 

各自 本宮周辺で昼食

 

 

熊野本宮大社旧社地参拝

 

15:00頃

本宮大社前から路線バス川湯温泉方面行き乗車

路線バス時刻表

15:30頃

渡瀬温泉着 各宿へ

 


2日目

時間

内容

備考

09:48頃

渡瀬温泉バス停 

定期観光バス 世界遺産熊野三山めぐりコース【昼食付】参加

 

 10時過ぎ

熊野本宮大社参拝 (55分)★

★は定期観光バスルートに含まれます。

12:00頃

昼食 瀞峡めぐりの里熊野川で昼食 (40分)★

 

熊野速玉大社参拝 (20分)★

 

熊野古道大門坂立ち寄り (15分)★

 

那智の滝参拝 (30分)★

 

熊野那智大社・青岸渡寺参拝 (55分)★

15:49

JR紀伊勝浦駅 終了

 

16:00頃

17:00頃

大阪方面 JR紀伊勝浦駅 特急電車乗車 特急くろしお

名古屋方面 JR紀伊勝浦駅 特急電車乗車 ワイドビュー南紀

 

 20:00頃

21:00頃

JR新大阪駅 

JR名古屋駅

 




開始日指定

モデルコース名 渡瀬温泉と熊野三山定期観光バスで熊野三山参拝1泊2日
モデルコース開始日
// Select From Calendar  2日間 

※予約受付は開始日の7日前まで




田辺市熊野ツーリズムビューロー | 熊野トラベルについて | 熊野トラベルの使い方 | 利用規約・変更・取消

特定商取引に基づく表記 | 個人情報の保護 | 旅行業約款 | よくあるお問合せ

Copyright ©2013 Tanabe City Kumano Tourism Bureau. All Rights Reserved.

Yatagarasu anta