熊野古道1泊2日 発心門王子~熊野本宮大社

評価とレビュー

4.2

 概要

熊野古道中辺路のゴールデンコース発心門王子~熊野本宮大社の古道ウォーク、熊野本宮温泉郷でご宿泊の1泊2日。2日間という短い時間で熊野古道を楽しむ、最もポピュラーな1泊2日モデルコースです。

ルート 紀伊田辺、本宮周辺温泉、
熊野古道 発心門王子~熊野本宮大社
期間 1泊2日
宿泊 川湯温泉または湯の峰温泉または渡瀬温泉
価格 ご宿泊先により異なります


ここで紹介するモデルコースは、熊野トラベルスタ ッフからの行程のご案内です。このモデルコースを参考に、お客様のお好みの宿 泊施設やオプションツアー、必要なトラベルサービスなどを選択・組み合わせる ことで、お客様だけのオリジナルツアーを完成させ、自由に楽しんでください。 パッケージツアーのように、モデルコース通りに行動する必要もなければ、出発日や参加人数にも制限はございません。(一部条件はございます。)お客様のご 都合でアレンジいただき、お申込みくださいませ。
1日目

     田辺市にて昼食

     田辺駅から龍神バス本宮大社行き乗車

     川湯温泉または湯の峰温泉または渡瀬温泉宿泊

2日目

     宿最寄りバス停から龍神バス発心門王子へ

     発心門王子~熊野本宮大社ウォーク

     本宮大社前から明光バスにて白浜へ

 見どころ

うまい!田辺の昼ごはん あがら丼
旬の新鮮な魚介類をはじめ熊野牛や梅鶏、特産品の梅干しやなんば焼、ごぼう巻など,地元の特産品をアツアツのご飯の上に乗せて田辺らしい丼を提供しています。「あがら」とは田辺の方言で「私たち」という意味。
あがらの食事を楽しんでって
熊野古道発心門王子~熊野本宮大社7km

景観、歴史、達成感を感じていただける、初心者向けおすすめコースです。

概ね下りで歩きやすく、杉林の中、山里の中、山並み、見晴らし台からの大鳥居と、様々な風景がお楽しみいただけます。道中、発心門王子、水呑王子、伏拝王子、払所王子と4つの王子があり、それらにまつわる歴史エピソードが豊富。熊野古道語り部、熊野セラピストが楽しくご案内します。約4時間30分のウォークの後、熊野本宮大社へゴールできるので「熊野詣で」の醍醐味と達成感を得られる熊野古道中辺路の中でも最もお薦めのコースです。

竹籠入り熊野古道弁当
山の幸が竹籠いっぱいに詰まった手作り弁当です。古代米、めはりずしを定番に、季節ごとに旬の素材を使ったおにぎりがはいります。
竹籠は旅の思い出をいっぱい詰めてお持ち帰りください。
川湯温泉

熊野川支流の大塔川にあり、川原を掘ればたちどころに“My 露天風呂”ができることで全国でも有名な珍しい温泉が川湯温泉。夏は清流で川遊びを楽しみ、例年冬(11月~2月)には川を一部せきとめ日本一大きな露天風呂「仙人風呂」がオープンします。

 

湯の峰温泉

約1800年前に発見されたという日本最古の温泉が湯の峰温泉(ゆのみねおんせん)。熊野へ詣でる前に、人々はここを湯垢離場(ゆごりば)として身を清め、長旅の疲れを癒したとされる由緒ある温泉です。

渡瀬温泉

渡瀬温泉は、昭和40年代に開発された、比較的新しいタイプの温泉です。 西日本最大の露天風呂や、日本屈指の家族専用貸し切り露天風呂がある事でも有名 です。最近では、豊富な湧出量を利用し、8種類もの違ったタイプの温泉をそろ えた第3セクターが経営する「クアハウス本宮」やバンガロー、キャンプ場など アウトドアの拠点としても若者を中心に人気が高まっています。 自然を体験し、その疲れを温泉で癒してみてはいかがですか?

熊野本宮大社

全国の熊野神社の総本山にあたる熊野三山(本宮、新宮、那智)の中でもとりわけ古式床しい雰囲気を漂わせるのが、聖地熊野本宮大社。かつては、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にあったのですが、明治22年の洪水で多くが流出し、流出を免れた社を移築したものです。はるか千年続く詣での願いが、今にも聞こえてきそうです。

 コース紹介

1日目

JR京都、新大阪、天王寺各駅から特急電車でJR紀伊田辺駅。車窓からは美しい海岸など素晴らしい景色をお楽しみください。特に岩代(いわしろ)~南部(みなべ)間では、青い海が目前に迫ります。
この電車にご乗車の際は、進行方向右側が海岸線に面しており、おすすめです。
バスの乗り継ぎ時間によっては、電車内での駅弁をご用意されることも選択肢のひとつですが、時間があれば駅前観光案内所にお立ち寄りいただき、「あがら丼」マップを入手のうえ、お好みの店で田辺自慢の「あがら丼」をご堪能ください。JR紀伊田辺駅からすぐ、味自慢の寿司・割烹や居酒屋など、200軒以上の飲食店が並ぶ和歌山県随一の飲食街「味光路」があります。田辺グルメマップ(PDF)
腹ごしらえを済ませたら、バスか観光付きタクシーで川湯温泉または湯の峰温泉へ移動。温泉で、どうぞごゆっくりとお過ごしください。

2日目

最寄りのバス停から路線バス、または宿の送迎サービスを利用して、発心門王子まで移動します。古道歩きの際に必要のない大きなお荷物は、宿送迎サービスの場合、熊野本宮大社前鳥居前のコインロッカーに預ける旨をスタッフにお申し出ください。途中立寄りが可能です。路線バス利用の場合は、宿泊地や乗車バス便等の条件を考慮し、移送手段のご相談を承ります。

発心門王子から熊野本宮大社までは、概ね下りで歩きやすく、杉林の中、山里の中、山並み、見晴らし台からの大鳥居と、様々な風景がお楽しみいただけます。約4時間30分のウォークの後、熊野本宮大社へゴールできるので「熊野詣で」の醍醐味と達成感を得られる熊野古道中辺路の中でも最もお薦めのコースです。
熊野古道語り部は、歴史や文化といった切り口から、中世から残る数々のエピソード、この土地の暮らしに根付く文化や思い出話について、楽しく解説しながら歩きます。道中数々ある“王子“の謎についても詳しくお話します。
熊野セラピストは、ウォークの前後、途中にストレッチを行うなど、疲れない歩き方を実践しながら歩きます。風や水を利用して五感を刺激したり、森のベッドで外気浴を行うなどのリラクゼーション体験を取り入れ、楽しく歩く“体験型”のウォークです。
お好みでいずれかのプランをご利用ください。
熊野本宮大社にゴール後、預けた荷物をピックアップし、路線バスにてJR白浜駅、JR特急電車に乗り継ぎ、大阪方面への帰路となります。バスの車窓から、どこまでも続く熊野の夕暮れどきの山並みを楽しみながら、お気をつけてお帰り下さい。

 詳細

1日目

  •   午前中
    JR紀伊田辺駅

  • 昼食 田辺市の自慢のあがら丼を堪能ください。

  •   14:30頃
    田辺駅 龍神バス本宮大社行き乗車

  •   16:40頃
    川湯温泉または湯の峰温泉または渡瀬温泉 各地着

2日目

  •   8:00頃
    湯の峰温泉または渡瀬温泉または川湯温泉のバス停 龍神バス発心門王子行き乗車

      8:00頃
    発心門王子バス停 到着

  • 発心門王子から熊野古道ウォーク出発

  •   14:00頃
    熊野本宮大社到着、参拝

  •   15:00頃
    本宮大社前バス停 明光バス白浜駅・白浜空港行き乗車

  •   16:00頃
    白浜駅 到着

  開始日指定

モデルコース名 熊野古道1泊2日 発心門王子~熊野本宮大社
出発日
- 1泊2日

※予約受付はご宿泊日当日の10日前まで

語り部・ガイド

語り部・ガイドが必要でしょうか?

荷物搬送サービス

荷物搬送サービスが必要でしょうか?

おすすめプラン

熊野トラベルがおすすめするプランのみ表示しますか?

ベジタリアンタイプ表

 : 含む  : 含まない

  • : 肉
  • : 魚介類
  • : 卵
  • : 乳製品
  • : かつおだし
タイプ A
タイプ B
タイプ C
タイプ D
タイプ E
宿泊施設等(弁当業者も含む)により、ベジタリアン向け料理が対応できないところや、対応できるベジタリアン向け料理の内容が異なりますので、各宿泊施設等の対応可能なベジタリアンタイプ表をご確認のうえ、お申し込みください。
※注:宿泊施設ご到着後にお食事内容の変更等は承れませんので、お申し込み時にご希望の詳細をお知らせください。