レンタサイクル熊野本宮御用馬

 概要

熊野本宮を電動アシスト付き自転車で走るレンタサイクル

熊野本宮大社を中心として3つの温泉地(川湯温泉、湯の峰温泉、渡瀬温泉)や周辺の史跡等を周遊することができるレンタサイクルです。

電動アシスト付きなので、山間部の道もすいすいと快適なサイクリングが楽しめます。車やバスでは見落としがちな季節の花々、川の流れ、山村の人々の営みなどに間近にふれてみてください。日頃のストレスや時間の制約から解放された時間を過ごせることでしょう。安全運転でおでかけください!


■自転車の種類

電動アシスト自転車 YAMAHA PASリチウムT 24型 シアンブルー

1充電あたりの走行距離 強モード 17㎞ オートエコモードプラス 32㎞

総重量 22.6キロ 充電時間 1.5時間 適応身長の目安 143㎝

 

■貸出すもの

①  電動アシスト自転車

②  ヘルメット

③  町内周遊マップ(日英併記)

 

■返却場所

貸出場所以外でも下記の場所で返却が可能です。

①  川湯温泉 川湯みどりや (TEL 0735-42-1011)

②  湯の峰温泉 旅館あづまや (TEL 0735-42-0012)

③  渡瀬温泉 クアハウス熊野本宮(木曜定休) (TEL 0735-42-1777)

④  道の駅奥熊野古道ほんぐう (TEL 0735-43-0911)

名称

レンタサイクル熊野本宮御用馬

エリア

本宮

種類

レンタカー

マップコード 

 

 プラン

レンタサイクル熊野本宮御用馬

  • 熊野本宮御用馬 熊野本宮館貸出プラン
    1,500 円~

レンタサイクル熊野本宮御用馬

  • 熊野本宮御用馬 川湯みどりや貸出プラン
    1,500 円~

 詳細

熊野本宮御用馬って??

本宮町史によると、

江戸時代から明治にかけて、紀州藩が公と認めた荷物や証明書「御用証文」を発行された人が馬を借りるシステムがあり、ここ本宮でもの伝馬所があったとされています。

この馬を「御証文伝馬(ごしょうもんてんま)」通称「御用馬」と呼んでいたことにちなみ、

「レンタサイクル熊野本宮御用馬(くまのほんぐうごよううま)」と名付けました。

 

■世界遺産熊野古道の保全

舗装されていない熊野古道、熊野古道旧社地(大斎原)は世界遺産に登録されています。

未来に引き継ぐ世界遺産保全のため、未舗装の熊野古道は自転車乗り入れ禁止です。

 

■利用規約 ~交通ルールを守り、安全運転で楽しいひとときを~

PDFファイル