英語ガイド マイク・ローズと歩く熊野古道歩きツアー 4日間|請川~熊野那智大社| 3月25日出発

  • 百閒ぐら

  • 熊野古道 大雲取越

  • 熊野古道 大雲取越

  • 百閒ぐら

  • 熊野那智大社

  • 那智の滝

  • 平安衣装

現在募集中のツアー

 概要

「よみがえりの地」熊野古道で日本の精神性・歴史・文化を学びながら、熊野古道に精通したアメリカ出身のマイク・ローズによる英語トレッキングツアーです。

本コースは小雲・大雲取越を経て請川から熊野那智大社までを2日間かけて歩きます。古道沿いの王子、小さな草花、地蔵の物語、伝説のひとつひとつを英語で紹介しながら熊野古道を案内します。

お泊まりは熊野古道で人気のあるお宿をチョイスしました。

熊野古道をじっくり歩く事により英語も熊野古道の知識もしっかり身につける事ができます。
田辺に住むアメリカ出身のマイクローズと思い出がさらに深まる熊野古道の旅を一緒に過ごしましょう。

※ツアー代金は人数分の総旅行代金です。

 料金

ツアー代金
1 人 97,500 円
2 人 161,000 円
3 人 241,500 円

 概要

アメリカ人ガイドと共に歩く熊野古道を英語で学ぶコース

小雲取越・大雲取越メインの3泊4日のコースです。
請川からはじまり人気の小雲・大雲取越を歩き熊野那智大社がゴールとなる3泊4日の中級者向けコースです。

エリア 本宮周辺、川湯温泉、小口、勝浦温泉
ルート 請川~熊野那智大社
出発日 2021年3月25日(木)
発着地 発:川湯温泉、着:勝浦温泉
期間 3泊4日
コースタイプ 2日間の英語ガイド付き
移動手段 バス、徒歩
荷物搬送 全日程お一人様1つまで(勝浦まで)
コースレベル 中級者以上 ※6~10時間以上のハイキングが可能な方
宿泊 川湯温泉、小口、勝浦温泉
定員 14名
最少催行人数 6名
添乗員・現地係員 同行いたしませんが、英語ガイドのマイク・ローズが同行します。

 

こちらのコースは「英語ガイド マイク・ローズと歩く熊野古道歩きツアー 7日間|滝尻~熊野那智大社」の参加者と並行して行うツアーです。

含まれるもの

 請川~熊野那智大社 英語ガイド2日間

 行程内の交通費(路線バスや貸切バス代金等)

 本宮~勝浦間の毎日の荷物搬送(お一人様1つまで)

 3泊分の宿泊費

<食事条件>

 朝食/3回 昼食/2回 夕食3回 ※お食事制限がある場合はご予約の際にお知らせください。

含まれないもの

 行程外の路線バス代金

 集合場所(川湯温泉)までと解散地(勝浦温泉)からの交通費

 個人的性質の費用(現地でご注文されたご飲食、おみやげ代金など。)

 旅行保険


宿泊について

■お部屋割りはお申込み別となります。

■お一人参加はおことわりすることもございます。

注意事項

■持参するもの
 スニーカーまたはトレッキングシューズ(サンダルやヒールのある靴、ブーツは不可)、リュックサック、雨具、タオル、帽子、着替え、多めの飲料 

■服装
 長ズボン、脱ぎ着しやすい上着、帽子

■熊野古道では、飲酒、喫煙禁止です。

■ゴミはお持ち帰りください。

■宿泊施設によって、浴室・お手洗い・リビング等は共用となる場合があります。

■集合場所・時刻は、当日南紀白浜空港にて9時20分、田辺駅にて10時10分です。 時間厳守でお願いいたします。

■旅程は、現地の状況や天候により変更となる可能性があります。

■古道沿いの草花の保存にご協力ください。

2021年3月25日

     電車:JR紀伊田辺着

     路線バス:紀伊田辺駅→本宮方面(~2時間)

     観光:熊野本宮大社参拝

     路線バス:本宮大社前→熊野本宮温泉郷(~15分)

     宿泊:川湯温泉(川湯みどりや 和室:バス・トイレ付)

    ========================================

     1日目:朝食/× 昼食/× 夕食/〇

     荷物搬送なし

2021年3月26日

     川湯温泉→請川 (~10分)

     古道歩き:請川→小口 (~13km、5-6時間)

     宿泊:小口(小口自然の家 和室:バストイレ共同)

    ========================================

     2日目:朝食/〇 昼食(お弁当)/〇 夕食/〇

     荷物搬送 川湯みどりや→小口自然の家(お一人様1つまで)

2021年3月27日

     古道歩き:小口→熊野那智大社(~14 km, 7-9時間)

     路線バス:滝前→紀伊勝浦 (~20分)

     宿泊:勝浦温泉(かつうら御苑 本館和室:バス・トイレ付)

    ========================================

     3日目:朝食/〇 昼食(お弁当)/〇 夕食/〇

     荷物搬送 小口自然の家→かつうら御苑(お一人様1つまで)

2021年3月28日

     ツアー終了:次の目的地または帰路へ

    ========================================

     4日目:朝食/〇 昼食(お弁当)/× 夕食/×

     荷物搬送なし

 

和歌山県観光連盟の「ガイド時における新型コロナウイルスガイドライン」に基づいて、ガイドとの集合時に以下の事項について確認をさせていただき、該当する場合はご案内を中止とさせていただきます。

・発熱(37.5度以上の熱)、咳、下痢、倦怠感等の症状や味覚・臭覚の異常がある方
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方、またはその方と濃厚接触された方
・同居家族や身近な知人の方に感染の疑いがある方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航、並びに当該国、地域の在住者との濃厚接触がある方

ツアー参加中のお願い

・ツアー中は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、宿泊施設近隣の医療機関等の指導に従っていただきます。また、スマートフォンを利用されている方は接触確認アプリのご利用をお願いします。

・ツアー中は、「新しい旅のエチケット」を実施してください。宿泊施設のみならず、旅先のあらゆる場面で3密が発生する場や施設等は回避し、大声を出すような行為もご遠慮ください。

・ツアー中はこまめな手指消毒とマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
※医療上・健康上の理由でマスクの着用が困難な方は、必ず事前に当社までご連絡
ください。

・接触機会を避けるために、手荷物の運搬や写真撮影はお客様ご自身でお願いします。

・マスク・うがい薬・除菌シートなどの感染予防用品はお客様ご自身で持参ください。

お客様のご理解、ご協力をお願いします。

 ルートマップ

 見どころ

熊野古道 中辺路

熊野古道中辺路ルートは「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産登録されています。
救いと再生の聖地熊野巡礼。熊野古道巡礼の歴史を紐解けば「蟻の熊野詣で」という言葉があります。熊野は古来より訪れる全ての人々を区別なく受入れ迎えました。
多くの人々が浄土を求めて中辺路ルートを歩いたのです。

英語ガイド マイク・ローズ

熊野古道を知り尽くした弊社所属の田辺在住のアメリカ人ガイド マイク・ローズ。 今までに約10年間熊野古道ツアーを安全にお客様にお届けしております。 彼の熊野古道に関する見識は、熊野に対する畏敬の念と深い愛情からもたらされているものだと感じられます。マイクローズと共に古代から脈々と続く熊野の自然・文化を散策いたしましょう。

川湯温泉

川湯温泉では川底から湧き出す70度ある源泉が熊野川支流の大塔川とブレンドされ、天然の露天風呂を楽しんでいただけます。
川原でお気に入りスポットを見つけて石を掘れば、自分だけの露天風呂を作ることが出来ます。
夏期は清流で川遊び、冬期は日本一大きな露天風呂「仙人風呂」で多くの人が訪れます。温泉街の中心には源泉を使う川湯温泉公衆浴場もあります。

熊野古道弁当

地元の食材を使用した熊野の山の恵みを存分に味わえる民宿大村屋の特製お弁当です。
熊野の郷土料理の「めはりずし」や赤飯おにぎりが入った4種のおにぎりと季節の野菜や新鮮な食材で丁寧に作られた田舎料理が詰まった体喜ぶヘルシーなお弁当です。
おかずに使われている山菜は大村屋の女将が山で摘んできたものです。
お客様の持ち運びを意識した工夫がされており、古道歩きのおともにぴったりです。

熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝

那智山の中腹に鎮座し、那智大滝(那智の滝)に対する原始の自然崇拝を起源とする神社。
熊野三山の一つとして熊野十二所権現を 祀るが、当社では那智大滝を神格化した「飛瀧権現」を加え十三所権現とも呼ばれています。

勝浦温泉

太平洋と熊野の山々に囲まれた勝浦温泉は和歌山県を代表する温泉地です。
100以上の源泉と豊富な湧出量を誇り、太平洋を望む洞窟露天風呂など海辺の温泉地ならではの温泉宿泊施設があります。
また勝浦温泉は日本有数の生まぐろが水揚高を誇る町としても有名で、勝浦町が発行する「生まぐろマップ」では生まぐろを購入できるお店や、マグロ料理を堪能できるお店が紹介されています。

1日目

  • 紀伊田辺へ

    JR京都、新大阪、天王寺各駅から特急電車でJR紀伊田辺駅。車窓からは美しい海岸など素晴らしい景色をお楽しみください。

    特に切目(きりめ)~南部(みなべ)間では、青い海が目前に迫ります。

    この電車にご乗車の際は、進行方向右側が海岸線に面しており、おすすめです。

    ※ツアー代金に含まれません
  • 田辺市観光センター

    田辺市観光センターは、JR紀伊田辺駅のすぐ横に位置しています。

    当センターでは、和歌山県内全域の観光パンフレット等を約100種類常設しているほか、英語対応可能なスタッフが常駐し、各種交通案内、熊野古道ルートの案内、イベント情報等案内等、紀南観光の各種ご相談にお応えします。

  • 路線バスにて熊野本宮大社へ

    出発: 12:50頃 紀伊田辺駅

    到着: 14:57頃 本宮大社前



    ※こちらの路線バス代はツアー代金に含まれません
  • 熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

    全国の熊野神社の総本山にあたる熊野三山(本宮、新宮、那智)の中でもとりわけ古式床しい雰囲気を漂わせるのが、聖地熊野本宮 大社。
    かつては、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にあったのですが、明治22年の洪水で多くが流出し、流出を免れた社を移築したものです。

  • 世界遺産 熊野本宮館

    「世界遺産熊野本宮館」は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を含む和歌山県・奈良県・三重県の三県を結ぶ本宮地区に立地します。
    熊野本宮大社や旧社地「大斎原」を望む地で、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」(熊野古道)を訪れる皆様に、観光情報や地域情報を発信する拠点として整備いたしました。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」や熊野地域の観光拠点としてお立ち寄りください。

    開館時間: 9:00~17:00

    備考:二つの道の巡礼者の登録場所は世界遺産熊野本宮館もしくは田辺市観光センターです。

    熊野本宮館
    二つの道の巡礼者

  • 大斎原(おおゆのはら)

    大斎原は、熊野本宮大社が明治22年の大水害で流される前の旧社地です。
    大斎原は、熊野川・音無川・岩田川の3つの川が合流する中洲にありましたが(現在は川の形が変わり、明確に中州の形はみてとれない)、 明治22年(1889年)8月に大水害がおこり、大斎原の熊野本宮大社は多くの社殿が流されました。
    現在の熊野本宮大社は、流失を免れた上四社3棟を明治24年(1891年)に現在地に移築・再建したものです。大斎原には、流失した中四社・下四社をまつる石造の小祠が建てられています。

  • オプション1:路線バスにて各温泉エリアへ

    出発: 16:40頃 本宮大社前

    到着: 16:51頃 川湯温泉

    到着: 16:52頃 渡瀬温泉

    到着: 16:59頃 湯の峰温泉


    ※ツアー代金に含まれません。
  • 熊野本宮温泉郷宿泊

    熊野本宮温泉郷(湯の峰温泉・川湯温泉・渡瀬温泉)にはゲストハウスから旅館まで様々な宿泊施設があります。

     宿泊:川湯みどりや 和室:バス・トイレ付

2日目

  • 荷物搬送

    チェックアウトの際、お宿のフロントに荷物をお預けください。
    ※事前予約が必要です。
    ※宿泊施設への連絡不行届き等による荷物の受け渡し不可や紛失などのトラブルを未然に防ぐため、お受取先・お届け先は熊野トラベル予約サイトにてご予約いただいた宿泊施設に限らせていただきます。

  • 路線バスにて請川へ

    出発: 8:41頃 湯の峰温泉

    出発: 8:47頃 渡瀬温泉

    出発: 8:49頃 川湯温泉

    到着: 8:54頃 請川


  • 熊野古道歩き 小雲取越 請川~小口

     距離: ~13 km
     時間: 5-6時間

    「小雲取越」は、小口から本宮大社へ向かう道ですが、大雲取越よりは緩やかになります。

    約13kmの山越えのコースとなりますが、小和瀬から桜茶屋に向けての登りが厳しい他は、比較的緩やかなアップダウンのコースとなります。

    コースマップ

  • 小口宿泊

    小口の宿泊施設の受入人数には限りがあります。小口の宿泊施設が満室の場合は高田や熊野川沿いの宿泊施設を選んでください。

     宿泊:小口自然の家 和室:バストイレ共同

3日目

  • 荷物搬送

    チェックアウトの際、お宿のフロントに荷物をお預けください。
    ※事前予約が必要です。
    ※宿泊施設への連絡不行届き等による荷物の受け渡し不可や紛失などのトラブルを未然に防ぐため、お受取先・お届け先は熊野トラベル予約サイトにてご予約いただいた宿泊施設に限らせていただきます。

  • 熊野古道歩き 大雲取越 小口~熊野那智大社

     距離: ~14km
     時間: 7-9時間

    熊野古道中辺路を経て熊野本宮大社に辿り着いた巡礼者は、熊野川を舟で下り、熊野速玉大社へ、そして海沿いを通り那智へ向かった場合に、那智から本宮に戻るために利用された道が「大雲取越」「小雲取越」です。

    コースマップ

  • 青岸渡寺

    世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」としては、神仏習合の過程で熊野那智大社と密接な関係を持つようになった寺院「青岸渡寺」及び「補陀洛山寺」の2寺も熊野那智大社とともに登録されています。
    青岸渡寺は西国巡礼の第一番札所として、補陀洛山寺は補陀落渡海信仰で知られた寺院です。

  • 熊野那智大社

    那智山の中腹に鎮座し、那智大滝(那智の滝)に対する原始の自然崇拝を起源とする神社。熊野三山の一つとして熊野十二所権現を 祀るが、当社では那智大滝を神格化した「飛瀧権現」を加え十三所権現とも呼ばれています。

  • 那智の滝

    那智の滝は、熊野那智大社の別宮・飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきました。
     
    那智大滝は「一の滝」とも呼ばれ落差133mは日本一の名瀑で、熊野の山より流れ落ちる姿は圧巻です。
     

  • オプション2 : 勝浦宿泊

    勝浦にはゲストハウス、民宿、旅館など様々な宿泊施設があります。お客様の好みの宿泊施設を選んで下さい。

    路線バス 那智の滝前から勝浦

     出発:  17:01頃 那智の滝前

     到着:  17:26頃 紀伊勝浦駅


    路線バス時刻表

     宿泊:勝浦温泉(かつうら御苑 本館和室:バス・トイレ付)

4日目

  • 次の目的地または帰路へ

 お申込内容

ツアー参加日 必須
:申込可, :申込不可
※予約受付はツアー参加日当日の10日前まで
利用サービス 必須 パッケージツアー
- (人数) 必須
申込者数 必須 男性: 女性:
ベジタリアン対応 必須
[人数:名]
ベジタリアンタイプ

ベジタリアンのお食事のご要望がございましたら、ご予約の際にお申し出ください。
※宿泊日当日の変更はいたしかねますのでご了承ください。



食べられない物
2名様以上でベジタリアン対応のご希望内容が異なる場合は、その詳細を下記にご入力ください。
※例:2名とも肉類抜き希望、例:2名うち1名肉抜き希望など
※1名様ご利用の場合は、食べられないものの詳細をご入力ください。(豚肉は食べられるが牛肉が食べられないなど)
※宗教上の理由で食べられないものがある場合は、下記にご入力ください。
※空欄の場合はエラーメッセージが表示され、次ページにお進みいただくことができません。
アレルギー対応 必須
[人数:名]
食べられない物
2名様以上でアレルギー対応のご希望内容が異なる場合は、その詳細を下記にご入力ください。
例:2名とも卵アレルギー対応希望、例:2名のうち1名がエビアレルギー対応希望 など
※1名様ご利用で特に希望がない場合も「特になし」とご入力ください。
※宗教上の理由で食べられないものがある場合は、下記にご入力ください。
※空欄の場合はエラーメッセージが表示され、次ページにお進みいただくことができません。
交通手段 必須
交通手段関連情報(バス到着時刻・到着予定時刻など)
路線バス時刻表一覧 >>>
備考