検索

リセット

 検索結果

料金

 

農家民宿さーどぷれいす熊野古道
一棟貸切
野中

さーどぷれいす熊野古道は古民家を利用した宿泊施設で、近露王子から継桜王子に向けて歩く途中の坂を登ると見えてきます。

さーどぷれいすとは、1st自宅、2nd職場や学校といったこれらの日常に属する場所とは違う居心地のいい第3の場所を意味します。

趣のある古い木の古民家は日本の美を感じるアンティークや調度品で整えられ落ち着いた佇まい。ゆったりとした山の時間を過ごしていただけます。

気さくなオーナーの情熱こもったおもてなしは心に残ること間違いなしです。

熊野古道歩きに、和歌山の田舎ライフ体験に、ご利用ください。

◆チェックイン・お食事場所のお知らせ◆
チェックインのお手続き、お食事ご提供はレセプション「さーどぷれいす Chaya4」にて行います。
詳細は掲載画像をご確認ください。

※3月~5月、9月~11月の期間は1名様のご予約お申込みはできません。
 6月・7月・8月・12月・1月・2月の期間のみ1名様でのご予約可。

プラン一例

 

ゲストハウス熊野
ゲストハウス
田辺市街地

アクセスよし、料金よし、笑顔よし!
熊野ゲストハウスは紀伊田辺駅から歩いて数分、明るく元気な女将さんと、笑顔が素敵な息子さんが切り盛りするアットホームなお宿です。
客室は2階にあり、1階は受付。1階裏には共用の風呂や洗濯機等の設備もあり、手ぶらで来ていただいても何不自由ない田辺ライフを満喫していただけます。


~旨い酒飲んで、田辺の旨いもん食べて、ふわっと寝たいんや~
紀伊田辺駅周辺でそんなシンプルな空間をお探しのあなた、今回の滞在に熊野ゲストハウスはいかが?


プラン一例

 

音楽珈琲館 男爵
ゲストハウス
田辺市街地
田辺市街地の閑静な住宅街のなかに民家をリノベーションした隠れ家的な珈琲館があります。
JR紀伊田辺駅から徒歩で約10分。また世界文化遺産の闘鶏神社も徒歩すぐのところにあります。
泊まる場所がなく困っている方を見かけたことがきっかけに、珈琲館の2階部分を宿泊施設として始められました。
1階のカフェでは、田辺市や熊野市在住の芸術家の作品をギャラリーとしてご覧いただけます。
こだわりのスピーカーから流れる音楽を聴きながら、オーナーが心を込めて淹れたおいしいコーヒーを飲んでみてください。
  
■ご予約受付について 
お申込みの受付は1ヶ月先までのご予約に限定しております。

■ご注意

当館は荷物のお預かり、荷物搬送対応は不可となっております。

プラン一例

 

あなかしこ
ゲストハウス
すさみ

周参見(すさみ)駅から徒歩5分以内、熊野古道 大辺地 長井坂入口にも徒歩10分以内と熊野古道歩きのお客様にも好立地のお宿です。

海外留学経験のあるオーナーが、バックパッカーで世界を旅していた時に楽しいことを仕事にしたいという想いから帰国後スタートしました。

伝統的な日本家屋を海外のホステルのような内装に作り変え、お部屋は男女兼用と女性専用のドミトリーをご用意。
女性のみの旅行でも安心してご利用いただけます。

お宿の目の前には一面に広がる海岸線。
素泊まりプランのみの販売ですが、近くには商店や食堂、ワインバーもございます。

海水浴シーズンはもちろん、熊野古道(大辺地)歩きにもぜひご利用ください。

プラン一例

 

田辺の宿あたい川
ゲストハウス
田辺市街地

和歌山県田辺市 紀伊田辺駅から徒歩圏内に位置するゲストハウスです。

オーナーのご家族が住んでいた住居を全面改装し、日本のお客様はもちろん、日本文化に興味のある海外のお客様にも利用いただきたいという想いからオープンしたお宿です。

お宿のすぐ目の前には「西方寺」があり、参拝いただくことができ、また徒歩圏内に一面の海「田辺湾」が広がる自然にも恵まれた立地。

素泊まりプランのみの販売ですが、食事は駅前の味光路で旬の魚介類をお楽しみいただけます。

翌日から熊野古道歩きを控えたお客様の前日泊にもオススメのお宿です。

◆お知らせ◆
お客様ご自身によるセルフチェックイン形式のお宿です。
チェックイン方法はご予約・決済完了後にオーナーよりお知らせいたします。

プラン一例

 

紺屋町家
一棟貸切
田辺市街地

◆期間限定 ご宿泊者様全員にアイスクリームまたはソフトドリンクの特典引換チケット付き
tanabe en+のメインコンテンツとして販売しているブレンドアイス、またはソフトドリンクのいずれかを宿泊者様全員にご提供させて頂きます。
※引換可能期間:ご宿泊日当日~チェックアウト日の午後6時00分まで
※特典内容は変更になる場合があります。

祈りの聖地へとつづく信仰の道「熊野古道」。
古の時代より多くの参拝者が列をなし詣でました。
それまでの海沿いの道に別れを告げて
深く険しい道への入口となる田辺の地は、
参拝者にとって疲れを癒すとても重要な宿場町でした。
江戸時代には城下町として栄え、
一日平均約800人近い旅人が泊まり にぎわったといわれています。
その当時の城下町のひとつがここ紺屋町。
古民家を再生し 新たに息がふきこまれた「紺屋町家」は
古の時代のあしあとをたどり その空気を感じることができる町家です。
日々ていねいに時を紡いできた人たちの残り香が
ほのかに漂う古町、口熊野・田辺。
悠久の流れに思いを馳せる そんなゲストハウス「紺屋町家」が誕生しました。
田辺のまちを広く散策して楽しめる自転車の貸し出しや、テレワークに必要な備品類も揃えておりますので、
ビジネスの方やワーケーション利用にもおすすめです。

館内見取り図

1階

2階

プラン一例

AreaId AreaName Detail IconClass IconImgSrc Id ModelCouseOfferAgentFlag Name PriceSort SubCategoryId SubCategoryName UrlCode
<p>さーどぷれいす熊野古道は古民家を利用した宿泊施設で、近露王子から継桜王子に向けて歩く途中の坂を登ると見えてきます。<br /><br />さーどぷれいすとは、1st自宅、2nd職場や学校といったこれらの日常に属する場所とは違う居心地のいい第3の場所を意味します。<br /><br />趣のある古い木の古民家は日本の美を感じるアンティークや調度品で整えられ落ち着いた佇まい。ゆったりとした山の時間を過ごしていただけます。</p> <p>気さくなオーナーの情熱こもったおもてなしは心に残ること間違いなしです。<br /><br />熊野古道歩きに、和歌山の田舎ライフ体験に、ご利用ください。<br /><br /><strong>◆チェックイン・お食事場所のお知らせ◆</strong><br />チェックインのお手続き、お食事ご提供はレセプション「さーどぷれいす Chaya4」にて行います。<br />詳細は掲載画像をご確認ください。<br /><br /><strong><span style="color: #ff0000;">※3月~5月、9月~11月の期間は1名様のご予約お申込みはできません。</span></strong><br /><strong><span style="color: #ff0000;"> 6月・7月・8月・12月・1月・2月の期間のみ1名様でのご予約可。</span></strong></p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 283 False 農家民宿さーどぷれいす熊野古道 minshuku-3rd-place-kumano-kodo
<p>アクセスよし、料金よし、笑顔よし!<br />熊野ゲストハウスは紀伊田辺駅から歩いて数分、明るく元気な女将さんと、笑顔が素敵な息子さんが切り盛りするアットホームなお宿です。<br />客室は2階にあり、1階は受付。1階裏には共用の風呂や洗濯機等の設備もあり、手ぶらで来ていただいても何不自由ない田辺ライフを満喫していただけます。<br /><br /><br />~旨い酒飲んで、田辺の旨いもん食べて、ふわっと寝たいんや~<br />紀伊田辺駅周辺でそんなシンプルな空間をお探しのあなた、今回の滞在に熊野ゲストハウスはいかが?<br /><br /><br /></p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 293 False ゲストハウス熊野 guest-house-kumano
<div style="text-align: left;">田辺市街地の閑静な住宅街のなかに民家をリノベーションした隠れ家的な珈琲館があります。</div> <div style="text-align: left;">JR紀伊田辺駅から徒歩で約10分。また世界文化遺産の闘鶏神社も徒歩すぐのところにあります。</div> <div style="text-align: left;">泊まる場所がなく困っている方を見かけたことがきっかけに、珈琲館の2階部分を宿泊施設として始められました。</div> <div style="text-align: left;">1階のカフェでは、田辺市や熊野市在住の芸術家の作品をギャラリーとしてご覧いただけます。</div> <div style="text-align: left;">こだわりのスピーカーから流れる音楽を聴きながら、オーナーが心を込めて淹れたおいしいコーヒーを飲んでみてください。</div> <div style="text-align: left;">&nbsp;&nbsp;</div> <div style="text-align: left;"><strong>■ご予約受付について&nbsp;</strong></div> <div style="text-align: left;"><strong>お申込みの受付は1ヶ月先までのご予約に限定しております。<br /><br /><span style="color: #000000;">■ご注意</span></strong><br /><strong><span style="color: #000000;">当館は荷物のお預かり、荷物搬送対応は不可となっております。</span><br /></strong></div> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 458 False 音楽珈琲館 男爵 danshaku
<br />周参見(すさみ)駅から徒歩5分以内、熊野古道 大辺地 長井坂入口にも徒歩10分以内と熊野古道歩きのお客様にも好立地のお宿です。<br /><br />海外留学経験のあるオーナーが、バックパッカーで世界を旅していた時に楽しいことを仕事にしたいという想いから帰国後スタートしました。<br /><br />伝統的な日本家屋を海外のホステルのような内装に作り変え、お部屋は男女兼用と女性専用のドミトリーをご用意。<br />女性のみの旅行でも安心してご利用いただけます。<br /><br />お宿の目の前には一面に広がる海岸線。<br />素泊まりプランのみの販売ですが、近くには商店や食堂、ワインバーもございます。<br /><br />海水浴シーズンはもちろん、熊野古道(大辺地)歩きにもぜひご利用ください。 accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 544 False あなかしこ anakashico-hostel-kumano-kodo
<p>和歌山県田辺市 紀伊田辺駅から徒歩圏内に位置するゲストハウスです。<br /><br />オーナーのご家族が住んでいた住居を全面改装し、日本のお客様はもちろん、日本文化に興味のある海外のお客様にも利用いただきたいという想いからオープンしたお宿です。<br /><br />お宿のすぐ目の前には「西方寺」があり、参拝いただくことができ、また徒歩圏内に一面の海「田辺湾」が広がる自然にも恵まれた立地。<br /><br />素泊まりプランのみの販売ですが、食事は駅前の味光路で旬の魚介類をお楽しみいただけます。<br /><br />翌日から熊野古道歩きを控えたお客様の前日泊にもオススメのお宿です。<br /><br /><strong>◆お知らせ◆<br /></strong><strong>お客様ご自身によるセルフチェックイン形式のお宿です。</strong><br /><strong>チェックイン方法はご予約・決済完了後にオーナーよりお知らせいたします。</strong></p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 552 False 田辺の宿あたい川 guest-house-ataigawa
<p><strong><span style="color: #ff0000;">◆期間限定 ご宿泊者様全員にアイスクリームまたはソフトドリンクの特典引換チケット付き<br /></span></strong><span style="color: #ff0000;">tanabe en+のメインコンテンツとして販売しているブレンドアイス、またはソフトドリンクのいずれかを宿泊者様全員にご提供させて頂きます。<br /></span><span style="color: #ff0000;">※引換可能期間:ご宿泊日当日~チェックアウト日の午後6時00分まで<br /></span><span style="color: #ff0000;">※特典内容は変更になる場合があります。</span><br /><br />祈りの聖地へとつづく信仰の道「熊野古道」。<br /> 古の時代より多くの参拝者が列をなし詣でました。<br /> それまでの海沿いの道に別れを告げて<br /> 深く険しい道への入口となる田辺の地は、<br /> 参拝者にとって疲れを癒すとても重要な宿場町でした。<br /> 江戸時代には城下町として栄え、<br /> 一日平均約800人近い旅人が泊まり にぎわったといわれています。<br /> その当時の城下町のひとつがここ紺屋町。<br /> 古民家を再生し 新たに息がふきこまれた「紺屋町家」は<br /> 古の時代のあしあとをたどり その空気を感じることができる町家です。<br /> 日々ていねいに時を紡いできた人たちの残り香が<br /> ほのかに漂う古町、口熊野・田辺。<br /> 悠久の流れに思いを馳せる そんなゲストハウス「紺屋町家」が誕生しました。<br /> 田辺のまちを広く散策して楽しめる自転車の貸し出しや、テレワークに必要な備品類も揃えておりますので、<br /> ビジネスの方やワーケーション利用にもおすすめです。<br /><br /></p> <h3>館内見取り図<span style="font-size: medium;"><br /></span></h3> <p><span style="font-size: medium;">1階<br /></span></p> <p><span style="font-size: medium;"><img src="http://www2.tb-kumano.jp/en/kumano-travel/images/1F-Konyamachiya" alt="" width="565" height="175" /></span></p> <p><span style="font-size: medium;">2階</span></p> <p><span style="font-size: medium;"><img src="http://www2.tb-kumano.jp/en/kumano-travel/images/2F-Konyamachiya" alt="" width="400" height="183" /></span></p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 209 False 紺屋町家 konyamachiya-townhouse
;