概要

日本に川下りは数あれど 丸太を組んだ筏に乗って川下りを体験できるのは、ここ北山村だけ。
筏師が造る筏で大自然の中を人力だけで下る北山川の筏下り。
筏流しは、切り出した木材を筏に組み、川を流して下流の新宮市まで運搬する手段でした。
この筏を造る技術、筏を操る技を今に残し受け継ぐのが北山川観光筏下りです。

観光筏下りとして昭和54年にスタートして以来、大自然の神秘、スケールが生み出す予想出来ないスリルと感動が評判を呼び、年間約7000人の皆様に体験していただいております。
子どもの頃、丸太の船に憧れた方も多いはず。
そんな冒険心を満たしてくれる北山川の筏下りにチャレンジしてみませんか?

◆ご注意◆
観光筏下りは手配旅行となります。特別補償の対象外となります。

◆2024年のご予約は4月1日(月)頃からを予定しております。

名称

観光筏下り

エリア

北山

種類

川, 体験

住所

〒647-1604 和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335 道の駅おくとろ

マップ

Google

評価とレビュー

5

 プラン

観光筏下り

  • 観光筏下り
    6,600 円~

 詳細

●スケジュール

第1便 10:40発  (受付時間 9:00~10:20)         

観光センター →(筏専用バス)→ オノトリ ~(筏下り)~ 小松 → (筏専用バス)→ 観光センター

10:40               11:10          12:20                   12:50         

   

第2便 13:00発  (受付時間 11:30~12:40)

観光センター →(筏専用バス)→ オノトリ ~(筏下り)~ 小松 → (筏専用バス)→ 観光センター

13:00               13:20          14:30                   15:00   

 

※必ず受付時間中に受付をお済ませ下さい。受付時間を過ぎた場合ご乗船、ご返金はいたしかねます。

 アクセス

アクセス
 
■バスで
JR熊野市駅から北山村営バス 約60分 終点のおくとろ公園バス停下車すぐ 詳細はこちら
またはJR熊野市駅から熊野市自主運行バス 尾川行き 約60分 大沼口バス停下車 約3km 徒歩約45分 詳細はこちら

■お車で
(名古屋方面から)
紀勢自動車道 熊野大泊ICから国道42号、井戸町交差点右折、県道34号線、40号線経由(熊野市より約50分)

(大阪・奈良方面から)
南阪奈道路、大和高田バイパス、国道169号吉野町、川上村、上北山村経由 (橿原市より約2時間)

(勝浦・新宮方面から)
新宮市から国道168号本宮方面へ 宮井交差点右折 国道169号直進 (新宮から約50分)

(田辺・白浜方面から)
上富田町から国道311号で本宮まで約70分、本宮から国道168号新宮方面へ 宮井交差点左折 国道169号直進 (本宮から約50分)