検索

リセット

 検索結果

料金

 

小口自然の家
民宿
小口
本宮から那智山へと抜ける山の熊野古道は小雲取越と大雲取越と呼ばれる2つのルートで構成されています。
清流流れる自然に囲まれた静かな山里、小口はちょうどこの2つのルートの中間地点に位置しており、熊野古道巡礼の旅人たちにとって重要な宿場です。
小口から南へは那智山へと続く大雲取越ルート、北には本宮大社へと続く小雲取越ルートです。
廃校となった中学校の校舎をリノベーションして生まれた「小口自然の家」。
館内の廊下や食堂などは、どこか懐かしい風景。
小口自然の家は、自然を生かしたレクリェーションや教育の場としての活用はもちろん、
古道歩きや観光などのために幅広くご利用いただける施設です。

プラン一例

 

農家民泊 ゲストハウス クマァノ
ゲストハウス
一棟貸切
小口
熊野古道、大雲取越と小雲取越の中間にある小口地区。
その小口集落より、さらに上流約2kmにある農家民宿ゲストハウスクマァノです。
インドに何度か旅行したことがあるオーナーが、インドの言葉で母という意味のマァと「母なる大地熊野」をかけてお宿の名前をつけたそうです。
周りは川と山、棚田に囲まれており、清流に癒され、田舎でのんびりと過ごすのに最適です。
客室の川側に面したテラスがあり、夏は特に涼しさを体感できます。
お食事は自家農園で採れた無農薬野菜を中心とした家庭的な内容です。
熊野古道ウォークの拠点として、また田舎暮らしを満喫したい方に是非おすすめです。
1組限定なので、ご家族で、お友達同士で気兼ねなくお過ごしいただけます。

当館は2名様からのご利用に限らせて頂きます。

 
■ご予約受付について 
お申込みの受付はご利用希望日の6ケ月前から承ります。恐れ入りますが、事前受付はいたしかねますので、ご利用希望日の6ケ月前以降にお申込みいただきますようお願い申し上げます。

プラン一例

 

@koguchi(あっとこぐち)
民泊
小口
熊野古道を歩き、辿り着いたその先は、また帰りたくなる、ずっとそこにとどまりたくなる居心地の良い空間。
 
オーナーの祖父母が住んでいた家屋をゲストハウスにリノベーションし、熊野古道を歩かれるみなさまの休息の場となってほしい。そんな想いからはじめられたお宿です。
 
何もさえぎられることなく、ありのままの熊野の自然、木々のうつろいに身を寄せながら、ゆったりとした時間を過ごしてみたり、@koguchiでの過ごし方はあなた次第。山深い道を時間をかけて歩いたその先にある、もうひとつの心地よさや楽しさをきっとあなたも気に入るはず。
 
@koguchiが、あなたのもうひとつのふるさとになるかもしれません。

プラン一例

 

民宿 百福
民宿
小口

民宿 百福(ももふく) は、大雲取越登山口まで100m、小雲取越登山口まで1kmの場所に位置しておりまして、一年を通して熊野古道を訪れるお客様にご利用いただいております。小さな宿ですので、たくさんの予約をお受けすることはできませんが、何よりもお客様との会話を大切にしています。

また当宿の主は、「語り部」の資格も持っておりますので、お申し付けいただけましたら、熊野古道ゆかりのお話等もお聞き頂くことができるかと存じます。私どもは自然体で真心を込めておもてなしさせて頂きます。

お客様には自分の家に帰ってきたような感覚になってもらえればと思って経営しています。料理はできるだけアユ、山菜など地元の産物を入れるように心掛けています。


プラン一例

 

カフェ & ゲストハウス 縁ga環
ゲストハウス
小口
熊野川

千葉県でカフェを営んでいたオーナー家族が2015年この土地へ移住されました。
古い納屋を1年以上かけてご自分で改修し、カフェを併設した1日1組限定の民泊型ゲストハウスです。

場所は熊野の山奥、目的がないと行くことがない終着地です。それでも訪れてくださるお客様との「縁」、「縁」がどんどん繋がり「環」になる面白さをオーナーは実感されています。

ご希望の方には、手作りの露天の五右衛門風呂に入る為に、薪割り体験もしていただけます。
自然豊かなこの場所で、オーナー家族と一緒にスローライフを体験してみてください。
小口や本宮への送迎も可能です。
笑顔あふれるホストが皆さまをお待ちいたしております。

プラン一例

 

高田グリーンランド 雲取温泉
ホテル
小口
高田

世界遺産・熊野三山の中間点に位置し、熊野の清流・高田川のほとりに立つ温泉宿、高田グリーンランド 雲取温泉。

新宮市市街地へは、車で20分。熊野速玉大社・神倉神社などの観光もお楽しみいただけます。

温泉は紀伊半島では珍しい少し青みがかった乳白色のなめらかな湯。美しい緑の森に囲まれ、眼下を流れる高田川のせせらぎを聞きながら、ごゆっくり旅の疲れを癒してください。

観光・古道歩きに、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

プラン一例

AreaId AreaName Detail IconClass IconImgSrc Id ModelCouseOfferAgentFlag Name PriceSort SubCategoryId SubCategoryName UrlCode
<div>本宮から那智山へと抜ける山の熊野古道は小雲取越と大雲取越と呼ばれる2つのルートで構成されています。</div> <div>清流流れる自然に囲まれた静かな山里、小口はちょうどこの2つのルートの中間地点に位置しており、熊野古道巡礼の旅人たちにとって重要な宿場です。</div> <div>小口から南へは那智山へと続く大雲取越ルート、北には本宮大社へと続く小雲取越ルートです。</div> <div>廃校となった中学校の校舎をリノベーションして生まれた「小口自然の家」。</div> <div>館内の廊下や食堂などは、どこか懐かしい風景。</div> <div>小口自然の家は、自然を生かしたレクリェーションや教育の場としての活用はもちろん、</div> <div>古道歩きや観光などのために幅広くご利用いただける施設です。</div> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 133 False 小口自然の家 koguchi-shizen-no-ie
熊野古道、大雲取越と小雲取越の中間にある小口地区。<br />その小口集落より、さらに上流約2kmにある農家民宿ゲストハウスクマァノです。<br />インドに何度か旅行したことがあるオーナーが、インドの言葉で母という意味のマァと「母なる大地熊野」をかけてお宿の名前をつけたそうです。<br />周りは川と山、棚田に囲まれており、清流に癒され、田舎でのんびりと過ごすのに最適です。<br />客室の川側に面したテラスがあり、夏は特に涼しさを体感できます。<br />お食事は自家農園で採れた無農薬野菜を中心とした家庭的な内容です。<br />熊野古道ウォークの拠点として、また田舎暮らしを満喫したい方に是非おすすめです。<br />1組限定なので、ご家族で、お友達同士で気兼ねなくお過ごしいただけます。<span style="color: #ff0000;"><span style="color: #ff0000;"><br /><br /><strong style="color: #000000;"><span style="color: #ff0000;">当館は2名様からのご利用に限らせて頂きます。<br /><br /></span></strong></span></span> <div style="color: #000000; font-weight: 400;">&nbsp;</div> <span style="color: #ff0000;">■ご予約受付について&nbsp;<br style="color: #000000;" />お申込みの受付はご利用希望日の6ケ月前から承ります。恐れ入りますが、事前受付はいたしかねますので、ご利用希望日の6ケ月前以降にお申込みいただきますようお願い申し上げます。<br /></span> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 471 False 農家民泊 ゲストハウス クマァノ kumaano-guesthouse
<div>熊野古道を歩き、辿り着いたその先は、また帰りたくなる、ずっとそこにとどまりたくなる居心地の良い空間。</div> <div>&nbsp;</div> <div>オーナーの祖父母が住んでいた家屋をゲストハウスにリノベーションし、熊野古道を歩かれるみなさまの休息の場となってほしい。そんな想いからはじめられたお宿です。</div> <div>&nbsp;</div> <div>何もさえぎられることなく、ありのままの熊野の自然、木々のうつろいに身を寄せながら、ゆったりとした時間を過ごしてみたり、@koguchiでの過ごし方はあなた次第。山深い道を時間をかけて歩いたその先にある、もうひとつの心地よさや楽しさをきっとあなたも気に入るはず。</div> <div>&nbsp;</div> <div>@koguchiが、あなたのもうひとつのふるさとになるかもしれません。</div> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 498 False @koguchi(あっとこぐち) koguchi
<p>民宿 百福(ももふく) は、大雲取越登山口まで100m、小雲取越登山口まで1kmの場所に位置しておりまして、一年を通して熊野古道を訪れるお客様にご利用いただいております。小さな宿ですので、たくさんの予約をお受けすることはできませんが、何よりもお客様との会話を大切にしています。</p> <p>また当宿の主は、「語り部」の資格も持っておりますので、お申し付けいただけましたら、熊野古道ゆかりのお話等もお聞き頂くことができるかと存じます。私どもは自然体で真心を込めておもてなしさせて頂きます。</p> <p>お客様には自分の家に帰ってきたような感覚になってもらえればと思って経営しています。料理はできるだけアユ、山菜など地元の産物を入れるように心掛けています。<br /><br /><br /></p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 75 False 民宿 百福 minshuku-momofuku
<p>千葉県でカフェを営んでいたオーナー家族が2015年この土地へ移住されました。<br />古い納屋を1年以上かけてご自分で改修し、カフェを併設した1日1組限定の民泊型ゲストハウスです。<br /><br />場所は熊野の山奥、目的がないと行くことがない終着地です。それでも訪れてくださるお客様との「縁」、「縁」がどんどん繋がり「環」になる面白さをオーナーは実感されています。<br /><br />ご希望の方には、手作りの露天の五右衛門風呂に入る為に、薪割り体験もしていただけます。<br />自然豊かなこの場所で、オーナー家族と一緒にスローライフを体験してみてください。<br />小口や本宮への送迎も可能です。<br />笑顔あふれるホストが皆さまをお待ちいたしております。<br /><br /></p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 445 False カフェ & ゲストハウス 縁ga環 cafe-and-guest-house-engawa
<p>世界遺産・熊野三山の中間点に位置し、熊野の清流・高田川のほとりに立つ温泉宿、高田グリーンランド 雲取温泉。</p> <p>新宮市市街地へは、車で20分。熊野速玉大社・神倉神社などの観光もお楽しみいただけます。</p> <p>温泉は紀伊半島では珍しい少し青みがかった乳白色のなめらかな湯。美しい緑の森に囲まれ、眼下を流れる高田川のせせらぎを聞きながら、ごゆっくり旅の疲れを癒してください。</p> <p>観光・古道歩きに、皆様のお越しを心よりお待ちしております。</p> accommodations ~/Content/images/icon-white/free/accommodations-w.svg 269 False 高田グリーンランド 雲取温泉 takata-green-land-kumotori-onsen
;